【動画あり】保育士・幼稚園教諭の職務経歴書の書き方(公務員・派遣・パートにも応用可能)

保育士・幼稚園教諭の履歴書・職務経歴書の書き方

保育士・幼稚園教諭の「職務経歴書の書き方が分からない」と悩んでいませんか?

保育士専門の就職エージェント「保育士バンク」さんから職務経歴書の書き方を詳しく解説されている動画が公開されています。

ここでは動画を見ながら職務経歴書の書き方を学んでいきましょう。

保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】



パソコンで作成

A4サイズで、1〜2枚にまとまるように作成しましょう。フォントを統一する、見やすい文字の大きさにする、など、レイアウトにも気をつけると好印象です。

箇条書きで記載

過去の職務経歴を、時系列で記載しましょう。経歴が一目でわかりやすいように、長い文章ではなく、箇条書きで書くのがポイントです。

職歴は具体的に

担当されていた園児人数、何歳児クラスの受け持ちだったか等、具体的に記入すると好印象です。

退職理由はネガティブにならないように注意し、前向きな気持ちを添えることが大切です。

積極的な自己PRが好印象

表彰・資格の取得・責任者の経験…など、経験の中でアピールできるものは全て記載しましょう!

その他、仕事に対する姿勢や、今後のキャリアプラン、意欲等を積極的にアピールしましょう。

熱意を伝える

「何故、応募先の園で働きたいと思ったのか」という点は、しっかりと記載しましょう。

ご応募先のホームページ等をご確認の上、「保育理念」「運営方針」のどの部分に興味を持ったか、自分の言葉で伝えることが大切です。

相手の立場にたって読み返す

職務経歴書は、ご応募先の採用担当者に「面接してみたい」と思ってもらうための大事な資料です。誤字脱字が無いか、見やすいレイアウトになっているか等、ご応募先の「採用担当者」の立場にたって、読み返してみましょう。

保育士専門転職支援サービス【保育士バンク】