保育ひろばは「無資格」でも利用できるのか?

保育ひろば

「保育ひろばを使いたいけど資格を持っていない…」と悩んでいませんか?

結論から書くと、保育ひろばは無資格でも利用できますが歓迎はされていません。

無資格でも働ける「保育補助」の仕事はほいく畑がたくさんの求人を扱っています。

ここでは、保育補助の仕事について、そして無資格でも働ける方法を徹底解説します。

保育補助とは

「保育士」と「保育補助」の大きな違いは、「保育士資格を持っているかどうか」です。

現在、女性の社会進出によって「保育の需要」が増えています。そこで、「早朝保育」や「延長保育」を行う保育施設が増えてきました。ここで活躍しているのが保育士と保育補助です。

早朝保育の場合、午前7時くらいから子どもの受け入れをはじめます。延長保育では、午後8時くらいまで子どもを受け入れます。

「夜間保育」や「24時間保育」を行っている保育園など、1日のうち8時間以上の保育時間がある保育園では、「早番・遅番」のようにシフト制で働くところも多くあります。

保育補助は、2時間程度の短時間勤務から、保育士と同じように6時間程度(早番・遅番など)の勤務をするなど、働き方の選択肢が幅広いのが特徴です。

保育補助の仕事

保育補助の仕事内容は、保育士と大きく変わりません。

朝、登園してきた子どもたちを迎え入れ、保護者からヒアリングを行います。その後は、お散歩や給食・お昼寝・おむつを替える・ミルクを飲ませるなどの通常の保育を行います。

夕方になるとお迎えにきた保護者とコミュニケーションを取ります。

このように保育士とほとんど変わらない仕事のため、保護者からすると資格を持っている保育士さんとはほとんど変わらないことになります。

保育補助のお給料

保育士の雇用は正規雇用(正社員として働く)が半数です。

保育士として正社員として働くと平均20万円ほどのお給料になります。

一方、保育補助は、基本的にはパート・アルバイト雇用です(正社員雇用の場合もある)。

保育補助のパート・アルバイトの時給は、900〜1200円が相場です(1500円以上もあります)。

保育補助として働く

保育補助として働くには、保育士・幼稚園教諭とおなじように各施設に申し込んで働きます。

その後、「保育士資格取得」を目指して学校に通いながらキャリアアップをするのもよし、好きな保育の仕事を時短で働くのもよしといったように、働き方に合わせて働くことが可能です。

「無資格」でも働ける施設を絞り込むとき、保育ひろばなど就職・転職をサポートしてくれる就職エージェント(人材紹介会社)を使う人が多くいます。

「保育ひろば」は無資格では使いづらい

保育ひろばでも無資格の求人を扱っています。

しかし、全国で数十件というように数が少ないのが現状です…。

これは、保育ひろばはあくまで「保育士資格取得者」を前提にしているためです。

無資格でも利用しやすい「ほいく畑」

運営会社 株式会社ネオキャリア
職種 保育士、幼稚園教諭、栄養士、看護師
勤務形態 正社員、派遣、パート・アルバイト
資格 有資格者のみ
対応エリア 関東:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木
中部:愛知、静岡、岐阜
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀
中国:岡山、広島
九州:福岡、熊本
お祝い金 なし
費用 無料

そこで、無資格でも利用しやすいほいく畑(運営はニッソーネット)を紹介します。

ほいく畑には「無資格・未経験OK」の求人が多数あるため(未経験のみでも3000件以上)、「無資格で保育補助として働きたい」という方にぴったりの就職エージェントになります。

上の画像のような「無資格・未経験大歓迎」求人がたくさん掲載されています。

「無資格で保育補助の仕事をしたい!」という方は、ほいく畑を積極的に活用しましょう。