保育士・幼稚園教諭の履歴書の書き方「学歴・職歴」

保育士・幼稚園教諭の履歴書・職務経歴書の書き方

保育士・幼稚園教諭の履歴書の「学歴・職歴」欄の書き方について解説します。

初めて保育士・幼稚園教諭に就職する人だけでなく、転職される方も対象にしています。

履歴書の1行目に「学歴」と記入する

履歴書の学歴欄

履歴書の「学歴・職歴」欄の1行目に「学歴」と記載します。

学歴:最終学歴の1つ前から記載する

学歴は最終学歴の1つ前から記載します。

このとき、学校名は「◯◯高校」のように省略せず、「◯◯高等学校」と正しく書きましょう。

学歴の書き方

  • 平成◯年4月 東京都立◯◯高等学校 入学
  • 平成◯年3月 東京都立◯◯高等学校 卒業
  • 平成◯年4月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 入学
  • 平成◯年3月 ◯◯大学◯◯学部◯◯学科 卒業

職歴:時系列に書く

学歴を書き終えたら、次の行に「職歴」と記載します。学歴と職歴の間を1行空けるかはどちらでもかまいません。

職歴は時系列で記載します。

既卒者など職歴がない場合は、学校卒業後のアルバイトやインターン経験を書きましょう。

履歴書は「その人がどのような業務をしてきたか」を知るための書類なので、アルバイトやインターンなどの仕事を書いても問題ありません。

特に保育関連の業務をしていたときは、必ず書くようにしましょう。

職歴の書き方

  • 平成◯年4月 社会福祉法人◯◯保育園 入職
  • 平成◯年3月 社会福祉法人◯◯保育園 一身上の都合により退職
  • 平成◯年4月 株式会社◯◯ 入社
  • 現在に至る

以上

学歴の最終行は「以上」と右揃えで書きます。

「入社」と「入職」を使い分ける

株式会社や有限会社など「会社」に勤めたときは「入社・退社」と記載します。

社団法人やNPO法人に勤めたときは「入職・退職」と記載します。

履歴書で「概要」、職務経歴書で「詳細」を伝える

誰が読んでも分かりやすい履歴書を作るコツは、履歴書では簡潔に概要を伝え、職務経歴書で詳細を伝えることを意識することです。

履歴書の書き方が不安な人は、就職エージェントに利用しよう

自己PRや志望動機を含めて、履歴書の書き方に自信がない場合は、保育士・幼稚園教諭専門の就職エージェントを利用してみましょう。

就職エージェントは履歴書や職務経歴書の書き方の添削、面接対策などを行ってくれるので、保育士・幼稚園教諭の就職を成功させる強力な力になってくれるはずです。